address Logo

Unix&Linux

目次

今のところ単なるメモです。

わからないときに便利なコマンド

X11R6

Unix 系のウィンドウシステム
グラフィクスの調整

Laser 5 Linux

Xconfigurator

Turbo Linux

turboxcfg

システム関係ファイル

Linux のディストリビューションに依存しない。

ホスト名を調べる

ホスト名を設定する

NETWORKING=yes
HOSTNAME="mi"
GATEWAY="192.168.1.254"
GATEWAYDEV="eth0"
FORWARD_IPV4="no"

/etc/sysconfig/network の設定例

他にどのような予約語があるか?

IP アドレスを調べる

次のコマンドでローカルホストの IP アドレス、属しているセグメント(サブネット)、ゲートウェイが分かります。

以下は IP が 192.168.1.11 の家庭内のホストの例 (Turbo Linux)

sh-2.05b$ /sbin/ifconfig
eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr 00:03:FF:A1:41:BC  
          inet addr:192.168.1.11  Bcast:192.168.1.255  Mask:255.255.255.0
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:21570 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:4154 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:100 
          RX bytes:9250185 (8.8 Mb)  TX bytes:400462 (391.0 Kb)
          Interrupt:11 Base address:0x1080 

lo        Link encap:Local Loopback  
          inet addr:127.0.0.1  Mask:255.0.0.0
          UP LOOPBACK RUNNING  MTU:16436  Metric:1
          RX packets:72 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:72 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:0 
          RX bytes:5156 (5.0 Kb)  TX bytes:5156 (5.0 Kb)

sh-2.05b$ 

例: /sbin/route

sh-2.05b$ /sbin/route
Kernel IP routing table
Destination     Gateway         Genmask         Flags Metric Ref    Use Iface
192.168.1.0     *               255.255.255.0   U     0      0        0 eth0
loopback        *               255.0.0.0       U     0      0        0 lo
default         192.168.1.254   0.0.0.0         UG    0      0        0 eth0
sh-2.05b$ 

IP アドレスを設定する

設定ファイル

サイト情報

Turbo Linux

ツール

基本的に Unix 系 OS では共通です

find の使い方

find /etc
/etc 以下のファイルを全て列挙する
find /etc -name '*host*'
文字列 host を含む名前のファイルを /etc 以下のディレクトリの中から探す。
find -name '*.o' -exec rm '{}' ';'
拡張子 .o を持つファイルを現在のディレクトリ以下から全て探し、消去する。

find は多機能すぎる。(本来は find は要らないのである)
本当は ls -1R の出力形式に問題あり。この出力形式は Unix 精神に反する。すなわちデータ処理に適した形で出力されていない。
find と awk の組み合わせのほうが強力であり、分かりやすい。(但し awk を知っていれば。awk は知る価値がある。)
find /etc | awk '/host/{print}'
find /etc | awk '{print "test -f",$1,"-a -r",$1,"&& grep host",$1}'|sh
find /etc | awk '{print "grep -Hd skip192.168.1.*",$1}'|sh
注: 厳密には
find /etc | awk '{print "grep -Hd skip192\\.168\\.1\\..*",$1}'|sh
と書くべき。(grep の -d skip オプションは変だ。これはオプションなしにスキップすべきだ。)

ダウンロードしたいファイル